麺・パン・ご飯

冷やしおろしそば始めました

暑いです!

これまでのようなガッツリ系のメニューはちょっと敬遠されるかも、と少し真面目にメニューを考えました。

そして思いついたのが冷やしおろしそばです。

先日のモッフルもそうですが、最近娘がやたらと大根おろしを食べたがるのです。

栄養満点おろしそば

ただ、そばと大根おろしでは栄養が偏るので、肉も野菜も一緒に食べられるようなレシピにしました。

牛肉は片栗粉をまぶし、生姜の皮と酢を加えた熱湯であくと臭みを落としつつ、さっと茹でて喉越しをよくしています。

きゅうりはつゆが絡みやすいよう、皮を縞目に剥きました。

そしてトマトは種が入ると味が薄まるのと、酸味がきつすぎるので取り除きました。

家族には好評で、翌日もオーダーが入りました。

具材のバリエーション


そこで具材は昨日残った牛肉と、野菜をパプリカとアスパラに替えて出してみました。

すると、「今日の方がおいしいー」とのことでした。

パプリカの皮を剥いたことで味が染み込みやすくなり、アスパラはレンジで歯応えを残しつつ加熱したのがよかったのかもしれません。

逆に、前日はきゅうりの歯ごたえがそばには合わなかったのかも、と想像してみたり。

正直に言ってくれる分、家族の反応は結構気になってしまいます。

そばつゆ

自分で出汁を取って作ることもありますし、そば専用のつゆもおいしいものがたくさん出ているのでそれを使うこともあるのですが、今回は冷蔵庫に鎌田のだし醤油が残っていたので、それを水で割って使いました。

だし醤油1に対して水5で作ったところ、このおろしそばにはちょうどよかったです。

具材や大根おろしの水分も考えると、やや塩分強めにしないと薄まってしまいますよね。

そば

肝心のそばですが、うちではこちらをよく使っています。

普通においしくて、スーパーでもちょっといいおそば、という感じで売られています。

そば湯

子供の頃から私はそば湯が大好きでした。

そのまま飲む他、ここ数年はそば湯で玄米を炊いています。

もっちり感が出て美味しいと思います。

材料

2人分
トマト 1個
きゅうり 1本
大根おろし 適量
大葉 適量
牛肉 400g(多めにつくりました)
塩、胡椒
片栗粉 大さじ2
胡麻油 小さじ2
酢 大さじ1
砂糖 ふたつまみ
めんつゆ(だし醤油) 大さじ2
水 150ml

作り方

1. トマトはヘタをくり抜いて半分に切り、種を取って1.5㎝角に切る
2. きゅうりは皮を縞に剥いて長さを3等分に切り、薄切りにしてから千切りにする
3. 大葉は軸を落として半分に切り、重ねて千切りにする
4. 牛肉を広げて軽く塩胡椒をふり、片栗粉を茶漉しで全体に振り、手でまぶしつける
5. 熱湯に生姜の皮と酢大さじ1を加え、弱火にして4を3回に分けて潜らせる 
6. 氷水にすくい取り、ペーパータオルで水気を拭き取る
7. 6をボウルに入れてごま油、酢、砂糖を加えて和える
8. 麺を袋の表示通りに茹でてザルにあけ、流水で洗って水気を切り、皿に盛る
9. 7をのせてきゅうりとトマトを周りに飾る
10. めんつゆに水を加え混ぜ、9の上からかける
11. 大根おろしを天盛りにし、大葉を散らす

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です