アーカイブ

白菜と豚肉の中華旨煮

今年もオレンジ白菜が出てきました。
じっくり炒めて厚みのあるロース肉の細切りと一緒に軽く煮込んだらおいしくて、今日また作ってしまいました。

味のポイントは紹興酒。
食品庫の中にひっそり置かれていたのをみつけて早く使ってしまおう、とドボドボ。

甘い香りが際立ちます。

白菜は炒めたら一度ざるに開けて水気を切って、肉と一緒に炒め煮にしています。

白菜スープのようになってしまうのを避けたくてこの方法にしました。

最近あまり聞かなくなりましたが、こういった料理は「旨煮」というのでしょうか。
私にしてはやや濃い目の味付けです。

【材料】

オレンジ白菜 1/4

豚ロース肉塊 400g

塩、こしょう、

胡麻油

紹興酒 大さじ3

砂糖 ひとつまみ

醤油 小さじ2

水時片栗粉 小さじ2

【作り方】

1. オレンジ白菜をざくぎりにし、フライパンに入れて胡麻油大さじ1をかけて炒める 塩小さじ1/2を振ってしんなりしてきたらザルに開ける
2. 1セン2センチ幅の拍子木切りにした豚肉に塩小さじ1をまぶし、ごま油小さじ1で同じフライパンで炒める。焼き色がついたら1を戻し入れ、紹興酒を振って煮立たせる。
3. 砂糖を加え、醤油を振って炒め、ぐつぐつしてきたら水溶き片栗粉でまとめる