フライパン料理

フライパン一つでゆで焼きポテト


我が家で人気のじゃがいも料理。
フライパンで炒めるにしろ、オーブンで焼くにしろ、その前にまずはレンジ加熱、ということがほとんどでした。

なぜか今日はその工程が面倒に感じて、フライパン一つで作ることにしました。
いきなり炒めると、火通りが悪いので、まず最初に水からじゃがいもをゆでることにしました。

このとき、塩を入れてゆでると、仕上がりがちょうどいい塩梅になります。

フレンチフライのように、出来上がりにパパっと塩を振って食べるのもいいですが、こんな風に全体にまんべんなく、穏やかに塩味が行き渡っているのもまたいいものですね。

水の量を増やせば、マッシュポテトになりますし、この方法は意外に手軽でした。

レシピ

材料 1~2人分

じゃがいも(きたあかり) 2個
塩 小さじ1/2
水 1/2カップ
太白ごま油 小さじ2

作り方

  1. じゃがいもは皮を剥いて5㎜厚さに切る。
  2. フライパンに①、塩、水を加えて煮立たせ、中火で水気がなくなるまでゆでる。
  3. 水分が飛んで底に膜が張ってきたら油を加え、焼き色がつくまで炒める。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です