ブログでレッスン

りんごを食べるためのケーキ「アップルケーキ」

 

こんにちは。 3月に入りましたね。

最近、焼き菓子をいろいろ作っています。 冷蔵・冷凍庫の中のフルーツや、食品庫でみつけた缶詰、ドライフルーツなどに加え、粉と砂糖、あとオイルがあれば、大抵の焼き菓子はできてしまいます。

そんな時に役立つのが過去に出版した自分の本です。 試作に試作を重ねたレシピの数々は、新しいお菓子を生み出すベースとしても力を発揮してくれます。

本の中の一つのレシピから、素材や粉を変えることで全く趣の異なるお菓子が出来上がるのも楽しいものです。 一年に数冊出版させていただいていた時期には余裕がなくてできなかったことですが、これまでの本をゆっくり眺めていると、新たな発見があります。

今日はりんごのケーキを作りました。 冷蔵庫にりんごがたくさんあったので。

メインは生地よりもりんご。りんごの自然な甘酸っぱさを感じられる軽い食感のケーキをイメージして、スライスしたりんごをメレンゲ入りの生地に合わせてみました。

トッピングに皮付きのりんごをたっぷり乗せたので、見た目も華やか。 りんごは生のままでもよいのですが、グラニュー糖とレモンで軽く加熱してから使いました。 ケーキとの馴染みもよいですし、りんごの旨みも引き立ちます。

よろしければレシピもご覧くださいね。

記事の購入・閲覧の仕方はこちら