フライパン料理

さっぱり食べたい!豚肩ロース肉のブラックペッパー醤油焼き


キャベツと豚肉は本当に相性がいいです。

特に脂身の多い肉と合わせると、キャベツの甘さが引き立っていくらでも食べられます。
肉だけだと脂っこくてたくさん食べられないのに、キャベツと一緒だと不思議なくらい食べられます。

夏のスタミナ源ですね(笑)

豚肉の部位で好きなのはバラ肉ですが、今日は肩ロースで脂身がほどよく入っているものがあったので買ってきました。

削ぎ切りにしてじっくり焼いて、出てきた脂はペーパータオルで八割がたふき取り、味付けは醤油とたっぷりの黒胡椒のみ。

キャベツは先に炒めて塩をまぶしておき、後から肉と炒め合わせると水っぽくならず、肉の旨味がキャベツにしっかり染み渡ります。

また、全部炒めた後、ざるに空けて軽く汁気を切ると、余分な脂や塩分が落ちて作り置きしても白い塊がほとんど出ず、ずっとおいしく食べられます。

ちょっと引かれてしまうかもしれないのですが、油っぽいものを食べると胃もたれしやすいのに脂が食べたい私にはぴったりな調理法なのです。

レシピ

材料

豚肩ロース肉塊 500g
キャベツ 1/2個
にんにく 1片
塩 小さじ1
醤油 大さじ1.5
黒胡椒 大さじ1

作り方

  1. 豚肉は一口大の削ぎ切りにする。にんにくは半分に切って芽を除く。
  2. キャベツはざく切りにする。
  3. フライパンにキャベツと油を加えて中火にかけ、しんなりするまで炒めてざるに空ける。塩を振りかける。
  4. 同じフライパンに豚肉と油を加えて中火で炒める。焼き色がついたら裏返し、余計な脂を拭き取りながら炒める。
  5. 肉に9割方火が通ったら、にんにくと醤油を加えて強火で炒め、水分を軽く煮詰める。
  6. ③を戻し入れてさっと炒め合わせる。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です