鍋で作る料理

コラーゲンもたっぷり!新じゃがと新玉ねぎのトロトロスープ


新じゃがと新玉ねぎ、まだまだおいしいですね。

ブランチにスープ

明日のブランチに野菜のスープが一品ほしかったので、さっきまで使っていたフードプロセッサーで野菜を粗めに粉砕しました。

たんぱく質が入るとバランスもよく、満足感も出るのでウィンナーも粉砕して全部一緒に煮込みました。

白ワインや特製スープも入ってなかなか本格的な味に仕上がりました。

特製スープとは?

うちではよくバットに肉を並べてオーブン焼きにするのですが、肉を焼いた後のバットにこびりついているのはすべて旨味。

なので、そこに水を注いでしばらく置いてから、全部こそげて鍋に戻し、一煮立ちさせます。

これを冷蔵庫に保存しておいて、煮込みやスープに再利用するのです。

水で薄めただけでしょ?

と思われがちですが、これで作るとスープも味噌汁も出汁入らず。

飲んでみるとコクがあっておいしいのです。

ただ、特製スープはいつもあるとは限りませんので、なければ鶏がらスープを加えてつくります。

じゃがいもと肉のゼラチン質でとろとろに

とろりとした食感に仕上がるのは、じゃがいものでんぷん質に加え、肉に含まれていたゼラチン質のお陰でもあります。

ということは、コラーゲンですよね。

肉を焼いた後の焼き汁とスープが思いのほか重宝しています。

**材料**

新じゃがいも 大2こ
新玉ねぎ 大1/2個
ニンニク 1片
ソーセージ 6本
塩 小匙1/2
スープ 3カップ
白ワイン 大匙2
オリーブオイル 大匙1
ローリエ 1枚
胡椒

**作り方**

1. 玉ねぎ、じゃがいも、ソーセージはそれぞれフードプロセッサーでごく粗く刻む。ニンニクは粗みじん切りにする
2. 鍋に1とオリーブオイルを加えて炒める。底にこびりつくのでこそげる
3. 塩をふり、しんなりするまで炒める
4. 白ワインを加えて煮立たせる。
5. スープを加えて煮立ったらアクをとり、ローリエを加えて弱めの中火で10分ほど煮込む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です