野菜料理

じっくり焼いて味わうなすとピーマン


おいしそうな長なすが売っていたので2袋買ってきました。

長なすは普通のなすよりも大きくて、実が柔らかく、味が染み込みやすのでじっくり火を通して食べるのが好きです。

なすとトマトのオーブン焼きは、210℃で25分焼いたところ、とろりとして味が凝縮していました。トマトをのせて焼くと旨みが増すようです。

バルサミコ炒めの方はフライパンでしっかり焼き付けてから、塩、砂糖、バルサミコを加え、更にじっくり焼き付けます。

バルサミコ酢と砂糖はセットで使うことで味が決まり、甘酸っぱさが後を引きます。

もう一品、同じタイミングで作ったのは、ピーマンの鰹節和えです。

これも夏からずっとはまっている野菜料理で、3日に一度くらいの頻度で作ります。
たまたま赤いピーマン(パプリカではない)が売っていたので緑のピーマンと合わせてみました。

以前、鰹節の代わりにたっぷりの卸し生姜で和えてみたところ、苦くて食べられませんでした。
鰹節の旨味でピーマンの苦味が和らぐのですね。

なすとトマトのオーブン焼き レシピ

材料

長なす 3本
トマト 小5個
塩、こしょう、オリーブオイル

作り方

1. なすは縦4枚にスライスし、長さを半分に切る。袋に入れて塩小さじ1をまぶして振り、水1/2カップを加えて振り混ぜる
2. 流水で洗って水気を切り、オーブンシートを敷いた天板に並べる。塩小さじ1/2を全体に振る
3. 1センチ厚さにスライスしたトマトを乗せ、塩小さじ1/2を全体に振る。
4. 胡椒を振ってオリーブオイル大匙2を回しかけ、210度で25分焼く

なすのバルサミコ酢炒め レシピ

材料

長なす 3本

油 小さじ2
砂糖 ひとつまみ
バルサミコ酢 大匙1

作り方

1. なすは皮をしまに剥いて1センチ幅に切って袋に入れる。塩小さじ1を加えて振り混ぜ、水大匙3を加えてぎゅっともんで流水で灰汁を洗い流す。水気を絞ってフライパンに入れる
2. 油を加えて炒め、油が回ってしんなりしてきたら塩小さじ1/3、砂糖、バルサミコ酢を加えて2〜3分炒める

ピーマンの鰹節和え  レシピ

材料

ピーマン(赤と緑) 12個
醤油 小さじ2
油 小さじ1
鰹節 4g

作り方

1. ピーマンはぎゅっとにぎって壊し、種を除いて広げ、天板に並べる
2. 210度で15分焼く。
3. ボウルに入れて醤油小さじ2と油小さじ1を回しかけ、鰹節をまぶして全体を軽く混ぜる