試作メモ

1時間でできました 真夜中のキッシュ


きょうも暑かったですね。
夕方の散歩はひとつ角を曲がって、人通りの少ない道を選びました。

軽く買い物をしてもどったらもう真っ暗。
夏至を過ぎると、日に日に日が落ちるのが早くなりますね。

今年は家にこもることが多いせいか、季節の移り変わりに
疎くなっているような気がしますが、
そんな瞬間にはっとさせられます。

昨晩、翌朝の朝ごはんが何も用意できていなかったことに
気づきました。

丁度生クリームが1パック残っていたのと、ほうれん草を下茹でして
冷凍保存しておいたのを思い出し、急遽キッシュを作ることに
しました。

とにかく早く作り終えたかったので、1時間で
作れるレシピを考えました。

時短のポイントはこんな感じです。

生地はFPでさっさと仕上げる。

バターを使った生地でもあっという間にできる。

生地を寝かせる時間は最小限に。

FPで作った生地はすぐに伸ばして敷き込めます。
敷き込んだ後に焼くまでの最低限の時間冷凍庫へ。

具材はほうれんそうだけ。

バター入りのパイ生地+生クリーム入りのアパレイユでもう十分!

焼き時間を短縮。

薄く焼けるタルト型を使って、空焼きはなし!

これでいけそう?
と思って作り始めたら、本当に1時間でできました。
ほうれん草の下ごしらえができていたのが功を奏しました。

今朝、温めなおして食べたら、美味しかったです。
家族からも好評でした。

YouTube用のレシピ候補に入れますね。

その前に、カフェオレプリンをもうすぐアップします~