ブログでレッスン

紅茶のマカロン

こんにちは。
午前中の激しい雨の後、午後から爽やかな青空が広がり、ようやく春に巡り会えたような気分です。

すっかりブログの更新が止まっておりまして、いつもご覧くださっている皆様、ありがとうございます。

 

今月のレッスンはマカロンとロールケーキでした。

どちらも奥が深く、レッスン終了後もクリームのアレンジや、生地の配合を変えたりしながら、試作を続けていました。

深掘りしたくなるお菓子

お菓子のレシピは一定の合格点まで到達すると、そこで試作終了となることもあれば、更に深掘りしたくなる、ということもあり、今回は後者でした。

特にはまってしまったのがマカロンです。

もっと色々な味のものをつくってみたい、という気持ちがむくむくと膨らんで、アレンジの幅が広がりました。

新たにこんなマカロンができました。

マカロンバリエーション

オレンジマカロン

正確には夏みかんマカロンです。
生徒さんにいただいた夏みかんで作った自家製ピールをホワイトチョコガナッシュに混ぜ込んだクリームです。

ラズベリーマカロン

同じく、ホワイトチョコレートをベースにしたクリームで、冷凍のラズベリーを潰して加えました。

ラズベリーバタークリームマカロン

とても気に入ったのが、こちらのクリームです。
ラズベリーを加えたバタークリームで、シンプルな作り方なのに、ラズベリーの味が凝縮していてマカロン生地との相性が絶妙によかったです。

ピスタチオマカロン

マカロンの中でも1、2を争う人気なのがピスタチオマカロンです。
噂の(?)富澤商店のピスタチオペーストを使ってみました。

これが噂通りと言いますか、うーん、味が薄いような気が。。。

やっぱりピスタチオペーストはバビが数段おすすめかな。

コーヒーマカロン

2種類作ってみました。1つはコーヒーを生地に軽く混ぜ込むタイプ。もう一つは生地にしっかり混ぜ込むタイプ。
しっかり混ぜ込むにはコーヒーを水で溶いて加えるので、その際の水分が意外に成功か否かのポイントになるようです。

紅茶マカロン

中でも気に入ったのが紅茶のマカロンです。

一口食べるとアールグレイの風味が口いっぱいに広がるエレガントなマカロンになりました。

紅茶味を出すのは意外に難しく、以前、紅茶のリキュールを使って作ったことがあったのですが、なんだか味がぼんやりしてしまって、紅茶なのかなんのか微妙でした。

それが、今回はしっかり紅茶味のマカロンができました。

茶葉を生地とクリームのダブル使いにしたので、噛んだ瞬間に「あっ、紅茶だ!」
とわかってもらえると思います。

生地に加える紅茶を細かく粉砕したのと、クリームに加える紅茶の煮出し方がポイントでしょうか。

紅茶マカロンのレシピ  マカロンの型紙付き

記事の購入・閲覧についてはこちらをご覧ください。