麺類

【夏のおかず】きゅうりと梅の冷製パスタ


暑い日のランチは冷たいパスタの登場です。

冷製パスタの定番言えば、トマトとバジルのパスタですが、今日はきゅうりがメインです。
1人分にきゅうり1本を使いました。。。

と聞くとなんだか青臭そうですが、きゅうりの種を除いて塩もみしてから使っていますので、水っぽくならず、青臭さも出ません。

ここに隠し味のセロリとたっぷりの青じそ、梅干しで全体をまとめました。

冷製パスタには極細パスタのカッペリーニを合わせることが多いですが、今日は太目の1.9㎜を使って作りました。
このきゅうりと梅のソースにはよく合いました。

パスタの代わりにそうめんやうどん、そばを和えてもおいしいです。

夏バテ気味で食欲のないときにもおすすめのレシピです。

レシピ

材料 5人分

きゅうり 5本
塩 小さじ1.5
セロリ 1本
塩 小さじ1/3
玉ねぎ 1/2個
梅干し 1個
酢 大さじ1
太白ごま油 大さじ2
パスタ 1袋

作り方

  1. きゅうりは両端を落として縦半分に切り、スプーンで種を取り除き、スライサーで斜め薄切りにする。塩小さじ1.5を加えてもみ、しんなりしたら水気を絞ってボウルに入れる。
  2. セロリは皮を剥いて筋を除き、スライサーで斜め薄切りにし、塩小さじ1/3を振ってもみ、しんなりしたら水気を絞って①に加える。
  3. 玉ねぎはスライサーでスライスし、流水でもみ洗いして水気を絞り、①に加える。
  4. 残りの材料も①に加えて和える。
  5. パスタを袋の表示通りにゆでてざるに空け、流水でしめてから水気を拭き、④に加えて和える。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です