アーカイブ

ぷるぷる料理

今日食べた料理はどれもぷるぷるでした。

手羽元とそのスープ、秋鮭のマリネだったのですが、冷蔵庫に入れておいたら全部ぷるぷるになっていました。

脂の塊だと食べにくいのですが、透明感のある澄んだゼリー状だと冷たいままでも抵抗感なく食べられます。

手羽元のスープは圧力鍋で作っています。鍋でも作れますが、圧力鍋で作るのがおすすめです。

理由は
・軟骨まで柔らかくなって食べられますし、
・鶏肉が骨からするっと離れるのも快感です!
・その上、スープの味も普通の鍋より濃く、
・何より、ぷるぷる感が普通の鍋で煮込んだものより断然上回ってました。

今どき100g百円を切って売られていることもある手羽元。

もっと活用していきたいな、と思うこのごろです。

そして、今日は珍しく、スーパーで「穂紫蘇」を見つけました。
これ大好きなんですが、なかなか見かけませんし、あってもほんの少量入りのパックでしか売られていません。

ちょうど今が旬のようですね。

今日は1パック40枝くらいの大容量で売られていました。しかも1パック150円!
思わず2パック買ってきてしまいました。

指でしごくと紫蘇のいい香りがふわーっと立ち上ります。

5〜6枝しごいて手羽元のゼリー寄せの上にちらしてみました。

醤油漬けにしてもおいしいそうなので、試してみたいと思います。

手羽元のスープと醤油和え レシピ

【材料】

手羽元 9本
紹興酒 大さじ2
生姜の皮 1片分
にんにく 1/4片
水 1.5リットル
塩 小さじ1

【作り方】

1. 煮たたせて灰汁を取ってから圧をかける 30分加圧してそのまま減圧させる
2. 肉を取り出して骨を除き、醤油で和える
3. スープに塩を加えて煮たたせて出来上がり