未分類

春菊のカレースープ

冬は青菜がおいしいですね。

と言いつつ、私は濃い緑色の野菜がどちらかというと苦手で、好んで食べるのはキャベツや白菜、大根といった、淡色野菜がほとんどなのです。

夕方から雪が降る、ということで、珍しく午前中に買い物に出たところ、春菊が目に留まったので買ってきました。

何に使おうかな、と考えて、スープにすることにしました。

一人分の卵スープをつくるのに2〜3本使った後、全部炒めてポタージュにしました。

春菊はあくと苦味が強いので、炒めた方が油が回って風味もマイルドに。

それから、昨日、Amazonで特大の粒マスタードを購入したため、マスタードも少々。

さらに、強い香りのもの同士を掛け合わせてみよう、とカレー粉も加えてみました。

仕上げに牛乳も投入。

まろやかでほんのりスパイシーなポタージュになって、春菊のくせが和らぎました。

寒い日にはこんなスープもいいですね。

材料

春菊 1袋

水 300ミリリットル

鶏ガラスープの素 少々

塩 小さじ1/2

こしょう

カレー粉 小さじ1/3

粒マスタード 小さじ1

牛乳 1/2カップ

作り方

  1. 春菊は根元を落として3〜4等分に切る
  2. 鍋に1と油を加えて炒める。塩を振って炒め、しんなりしたら水、スープの素を加えて煮立たせ、弱めの中火で2〜3分煮込む
  3. マスタード、カレー粉を加えて1〜2分煮込み、ブレンダーで撹拌する
  4. 牛乳を加えて沸騰直前まで温める

MEMO

  • 実際は春菊2本は卵スープに使い、卵スープの余ったスープにフライパンで炒めた春菊を加えて作った。