牛乳1本使いきり バットで作る大きなプリン


牛乳1本を丸ごと使い、ご家庭によくあるサイズのバットで作る、しっかり固めのプリンです。
バットに薄く流して焼くので、こんなにビッグサイズでも1時間以内で焼き上がります。
しかも、のど越しよくするりと食べられます。
覚えやすい配合なので、定番にしていただけたら嬉しいです!

Ingredients

For: 1    26×20×高さ4.5㎝のバット

プリン生地

  • 牛乳        1000㎖
  • 6個(正味300~350gが目安)
  • グラニュー糖   120g
  • バニラオイル  少々

キャラメルソース

  • グラニュー糖 120g
  • 40g
Cooking: 20 min
Ready in: 1 h 20 min

Instructions

キャラメルソースを作る。

  1. aを鍋に入れて中火にかけ、時々鍋を回しながら、キャラメル色に焦がす。 ★キャラメルの濃さはお好みですが、画像(1:20~)を参照ください。
  2. バットに流し入れ、バットを回しながら素早く全体に広げる。5分ほど置いて固める。

プリン生地を作る

  1. キャラメルを作ったあとの鍋に牛乳を注ぎ入れ、沸騰直前まで温める。 ★固まったキャラメルソースが溶けて、牛乳がうっすらキャラメル味になります。
  2. ボウルに卵を割り入れて泡立て器で溶きほぐし、グラニュー糖を加えてよく混ぜる。 1を少しずつ加えながら混ぜ、バニラオイルを加え混ぜる。
  3. 天板にペーパータオルを敷き、その上にバットをのせて、2を漉しながら注ぎ入れる。
  4. ペーパータオルで表面に浮いた泡を取り除き、150℃に予熱したオーブンに入れる。 熱湯を天板の高さぎりぎりまで注ぎ入れ、140℃にセットし直して55分焼く。 ★オーブンの扉を開けている時間が長いので、10~20℃高い温度で予熱します。
  5. 焼き上がったら、オーブンから型を取り出す。 ★表面をスプーンで押してみて、弾力があれば焼き上がり。
  6. 室温で冷ました後、冷蔵庫で2時間以上冷やす。 パレットナイフをプリンと型の間に差し入れて一周し、はずしやすくする。 ナイフで切り分け、皿に盛る。

Notes

キャラメルを作るとき、鍋の中をかき混ぜないようにしましょう。砂糖が固まって溶けにくくなります。

卵と砂糖をしっかり混ぜておきましょう。熱い牛乳を注いだ時に卵の凝固を防ぎます。

湯煎のお湯はたっぷり注ぎましょう。やけどをしないよう、オーブンに入れてから注ぐのがおすすめです。

庫内の温度が下がらないよう、予熱は10~20℃高くしておきましょう。

レトロな固めプリン こちら、オレンジページで殿堂入りレシピの第1位になった、しっかり固めのプリンです。 画像から伝わりますでしょうか。本当に固...
ぐるぐる混ぜるだけ!簡単チョコレートムース 材料3つでできるチョコレートムースは、ゼラチンなどを使わず、 チョコレートのカカオ分だけで固めるので、口当たり滑らかに仕上がります...

YouTubeレシピ