ブログでレッスン

一人分のコーヒーミルフィーユ

こんにちは。

2月のオンラインレッスンではミルフィーユをご紹介しました。

今回はいちごのミルフィーユといちごの焼きミルフィーユの2品の他に、アレンジレシピとして、一人分のいちごのミルフィーユもご紹介しています。

オンラインは流れが大事

ミルフィーユと焼きミルフィーユの2種類だけでもてんやわんやの慌ただしさでしたが、パイ生地を焼き上げる温度と時間がかなり複雑で、ながら作業ができなかったのです。

それでミルフィーユのパイを焼きつつ、アレンジもお見せすることにしました。

私がいなくなるシーンが長いと視聴者さまを不安にさせますし、工程があちこち飛んでしまうと、見ていてもわかりにくくなりますよね。

こういうところ、オンラインは特に気をつけなきゃ、と思います。

かれこれ3年ほどやってきてはいますが、オンラインレッスンの注意点、反省点はそれこそ山ほどあって、今度一度まとめてみたいと思います。

一人分のミルフィーユ

さて、一人分のミルフィーユ、まるでアドリブのようにぶっつけ本番でやってみたのですが、これが意外に好評でした。

まず、見た目がかわいいんですよね。

あと、組み立てがとってもラクでした。

そして、食べたい大きさに作れる

さらに、切らなくていいので、サーブする側としてはこの上なく好都合なのです。

まあ、ホールのミルフィーユの方が豪華だと思いますが、家庭で作るには一人分の方が作りやすいかもしれませんね。

このラクさに気をよくし、レッスン後に余った大量のパイ生地で、クリームのアレンジなどしつつ、延々とミルフィーユを楽しんでいます。

コーヒー風味のミルフィーユ

特に家族に好評だったのがコーヒーのミルフィーユです。

パイ生地とコーヒー風味のカスタードで組み立てるミルフィーユで、コーヒーのお供にぴったり。

フルーツが入らない分、ザクザクが長くキープできるところも気に入りました。

アレンジのアレンジですね(笑)

レシピは以下より。よろしければお試しください。

記事の購入・閲覧の仕方はこちら