WORKS

ブッシュドノエルの試作

ブッシュドノエルの試作をしています。
まだまだクリスマスの実感が湧いてこない、とは言ってはおられず、かなり必死(笑)です。

正統派のブッシュドノエルって?

実はあまり作ったことがありませんでした。

私の中での正統派のブッシュドノエルというと、スポンジにバタークリームの組み合わせで、土台に切り株が乗っていて、メレンゲで作ったきのこが飾られている、というイメージです。

過去に2〜3回作った程度で今回、それらを思い出しながら試作しているところですが、切り株をのせたブッシュのスタイルがそもそも好みじゃありません。

バランスが難しく、どてっとした感じに見えてしまいます。

バタークリーム

最近はほとんど作っていなくて、ついつい簡単なホイップクリームに頼りがちでしたが、改めて作ってみると、これも難易度高いです。

いろいろな作り方がありますが、今回は卵白を使ったイタリアンメレンゲを加えるレシピです。

バタークリームに合うスポンジ

ふわふわホイップクリームに合わせるのとは違う、こくのあるスポンジにしてみたところ、こちらはバッチリでした。しかもしなやかで巻きやすく、すごくいい発見をした気分です。

メレンゲのきのこ

これも大昔に2〜3回作ったきり。当時はフレンチメレンゲ(一般的なメレンゲです)で作りましたが、今回は

スイスメレンゲに初挑戦

湯煎にかけて50℃まで上げてから立ち上げていくタイプのメレンゲです。かたくしっかりとした状態になるので絞った時に保形性がいいそうです。

そして、肝心のきのこの形の絞り方ですが、すっかり忘れていたので確認してから作り始めました。焼き時間が2時間もかかるのですよね。

一台作り終えて

こうやって一つ一つの工程を積み上げながら作るブッシュドノエル。

やはり、単なるロールケーキとは手間ひまのかかり方が大違いです。

最近の自分がいかにお菓子作りに手を抜いていたかを思い知らされるできごとでした。

同時に、原点に戻ることの大切さも感じさせられました。

クリスマスケーキ2022

私がひーひー言いながら試作している中、既に予約開始になっていました!

クリスマスケーキ2022予約