電子レンジでかんたん!マンゴーレモン寒天


マンゴー缶詰と粉寒天を使って電子レンジで作れる、とっても簡単なデザートです。
レモン風味の寒天は、噛むとほろりとくずれ、マンゴーの甘さをひきしめます。
大人も子供も楽しめるデザートです。

Ingredients

For: 4 人分
  • マンゴー缶詰 1缶
  • 水  400ml
  • 粉寒天 4g(1袋)
  • グラニュー糖  50g
  • レモン果汁 大さじ+小さじ1
  • レモン(飾り用) 1個

Instructions

  1. マンゴー缶詰は、シロップと実に分ける。シロップは大さじ2を取り分けておく。
  2. 水と寒天を耐熱ボウルに入れて混ぜ、600Wの電子レンジ(ラップなし)で3分加熱し、よく混ぜる。
  3. 更に電子レンジで1分30秒加熱してよく混ぜ、グラニュー糖を加えて溶かし、1で取り分けた後の、残りのシロップをすべて加えて混ぜる。
  4. 電子レンジで2分加熱してよく混ぜ、レモン汁大さじ1を加え混ぜる。
  5. ステンレス製のボウルに移し入れ、冷水にあてて混ぜながら、とろみがついてくるまで冷ます。 ★45℃くらい(お風呂のお湯よりもやや熱いくらい)まで冷まします。 ★冷ましすぎるとボウルの中で固まってしまうので注意。
  6. バット(20×16×高さ3㎝)に流し入れ、常温で冷ました後、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
  7. マンゴーソースを作る。1で取り分けたシロップとマンゴー、レモン汁小さじ1を容器に入れ、ハンディーブレンダーでなめらかになるまで攪拌する。冷蔵庫で冷やす。 ★フードプロセッサーでもOKです。
  8. バットの周りにナイフを入れてはずしやすくし、寒天に切り込みを入れる。 カードですくって器に盛り、7のソースをかける。
  9. レモンの皮をあればゼスターで削り取って8にトッピングする。 ★ゼスターがない場合は、すりおろしてのせても香りよく仕上がります。

Notes

粉寒天は水に溶かし、電子レンジでしっかり加熱しましょう。

寒天と水だけで加熱した後、砂糖とシロップを加えてさらに加熱します。

寒天液は冷ましすぎないようにしましょう。(ボウルの中で固まってしまいます。)

ブレンダーやフードプロセッサーがない場合、裏漉しをしてください。

動画で使った皮むき器

WMFレモンスクレーパー
このタイプのレモンの皮むき器はいろいろな商品を試しましたが、
こちらが一番よく削れました。

YouTubeレシピ