プロフィール 


吉川 文子 Fumiko Yoshikawa
菓子研究家

ごあいさつ

はじめまして。
ホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

私がお菓子作りに夢中になりはじめたのは、今から25年以上前のこと。
当時は育児の真っただ中で、友人たちに支えられながら
自宅でお菓子教室をスタートさせたのがきっかけです。

その後、注文菓子やケーキ屋さんでのアルバイトなど、
お菓子に関わることならなんでもやってみたい、
という気持ちで日々、お菓子を作り続けてきました。

本を出版するようになってからは、
「レシピは作ってもらえてこそ、価値がある」
ことを実感し、レシピに対する考え方がずいぶん変わりました。

どうしたらもっと作りやすくできるか、
美味しさを損ねないぎりぎりまで手間を省く方法は?
など、最初は大変に感じていたことが今はとても楽しく、
ますますやりがいを感じている今日この頃です。

2020年4月末にスタートさせた、
YouTube「吉川文子のかんたんお菓子」や、
こちらのホームページでも、レシピを公開していきたいと
思いますので、ご訪問いただけましたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

主な経歴

1995年4月   自宅にてお菓子教室「KOUGLOF」をスタート。
1995年12月
~1999年12月 藤野真紀子氏に師事。
1995年12月
~2003年11月 近藤冬子氏に師事。
1999年12月  「NHKきょうの料理大賞’99お菓子・デザート部門」にて部門賞受賞。
2000年4月
~2001年9月  サントス・アントワーヌ氏に師事。
2013年11月  初の著書「もう一つ食べたくなる軽やかな焼き菓子」(家の光協会)出版。
2016年1月   オレンジページ別冊付録「バターを使わない焼き菓子の本」を担当。
2016年3月   NHK「きょうの料理」出演。
2020年4月   YouTubeにて、動画配信「吉川文子のかんたんお菓子」をスタート。
2020年8月   レシピサイト「クグロフのやさしいスイーツレシピ」を開設。

活動内容

フランス菓子をベースに、家庭で手軽に作れるお菓子のレシピを
書籍や雑誌でご提案しています。
特に「バターをつかわない」お菓子が得意です。

詳しくは以下をご覧ください。
書籍

雑誌

テレビ、ラジオ、WEB

企業様へのレシピ提案